MENU

サンクスATMでキャッシングする方法

サンクスやサークルケイのような大手のコンビニでは、大抵ATMが設置されており、カードローンなどのキャッシングサービスが可能です。また、場合によっては繰上返済が可能なこともあります。

 

サンクスはサークルケイとともに大手コンビニチェーンの一角を占めていますが、そのATMは地域によってサービスが異なったりしており、全国同一ではありません。地域によってはサンクス独自のATM自体の設置がない場合もあります。

 

基本はゼロバンクとバンクタイム

サンクスに設置しているATMは基本的にサンクスとサークルケイが企画している銀行などの取引も可能なATMです。しかし、セブンイレブンやファミリーマートと違い、全店舗に同一のATMが設置してあるわけではありません。

 

店舗に寄っては、他の銀行のATMが設置してあったりする場合もあり、一律ではないのです。そのため、ある店舗では自分の消費者金融のローンカードを利用することができるものの、他の店舗では利用できないという事が起きます。

 

もっとも、他の銀行のATMとはいえ、銀行ATMであれば消費者金融のローンカードなどが使えるようになっていることも多いです。実際にはさほど不自由を感じることは少ないかもしれません。

 

寄り合い所帯

現在のサンクスが「サークルケイ・サンクス」と宣伝していることでわかる通り、このコンビニチェーンは多くのコンビニの集合体です。そのため、セブンイレブンのような統一した経営になっていません。

 

ATMの設置も、もともと契約していた銀行などとの関係もあるため、サンクス独自のATM網を広げようとしても思ったようにいかないことも事実なのです。そのため、県ごとで採用しているATMが違う場合もあり、県境付近で利用をしている人は、店舗に寄ってATMが違うと言ったことが起きてしまうのです。

 

他のコンビニチェーンでも同様の問題は生じており、改善をする方向でコンビニチェーンATMの設置を進めている例もあります。しかし、サンクスの場合は寄り合い所帯という性格があるため、思ったように転換が進まないのです。