MENU

手元にカードが無くてもキャッシングは可能?

最近の消費者金融はキャッシングした融資資金を振込してくれることが多くなりました。キャッシングした資金の使い道としては、クレジットカードなどの決済代金だったりすることが多いため、理にかなった利用方法なのです。手数料も無料のことが多いです。

 

同時に繰上返済もネットバンキングでできることが増えました。手数料は消費者金融が負担していることが多く、こちらも手数料無料であることが多いです。

 

カードレスキャッシング

最近の消費者金融はカードレスキャッシングを進めています。カードレスにすることでATMを設置する必要もなく、コンビニATMを利用された場合の手数料も減らせます。また、現金管理が不要になるためセキュリティの面でもメリットがあるのです。

 

カードレスキャッシングは、利用者にもメリットが多いです。いちいちコンビニATMに行く必要がありません。朝のコンビニATMは混雑しています。そんな中で、キャッシングをした資金を自分の銀行口座に入金するのは気が引けます。

 

カードレスキャッシングであれば、スマホから消費者金融のサイトにアクセスして振込指示をするだけです。自分の口座に振り込まれるわけですから出金も簡単です。もちろん決済代金であれば手間が省けます。

 

振込の方がどちらも便利

最近はローンカードを最初から発行しない代わりに金利を安くするカードローンがあります。カードがなければATMの利用手数料のことを気にする必要がありませんから、理にかなった話です。

 

コンビニなどのATM利用料は、利用者が負担している場合でも、実は消費者金融側も同額を負担しています。つまり折半なのです。もしコンビニを利用しないのであれば、消費者金融も利用者も手数料負担がありません。

 

利用者側はただ単に振込の方が便利だと言うだけではありません。暗証番号がわからなければ不正利用はないとはいえ、カードがあるという事自体一つのリスクです。もちろんカードを紛失するとキャッシングできませんし、再発行には手数料が必要です。

 

カードレスキャッシングは利用者側も便利ですが、それ以上に消費者金融側にも大きなメリットがあるのです。