MENU

キャッシング枠(限度額)を増額する方法

キャッシングを利用していると、どうしてももうちょっと借りたい!という欲求に駆られることがあります。

 

これは実は危険なことではあるのですが、それでもどうしても借りたくなるケースもあるでしょう。

 

また、クレジットカードを作成した際、当初はキャッシングの利用を考えておらず限度額が少なく契約されている場合は、案外すぐに上限に達してしまいますので、そのケースでも増額を検討する必要があります。

 

クレジットカードなどでキャッシング枠の増額をする場合、どのような手続きを踏む必要があるのでしょうか?

 

今回は、増額方法を紹介していきます。

 

増額するケースは2パターン!

キャッシング枠の増額については、大きく分けて2つのパターンがあります。

 

ひとつ目は。自分から増額を申し入れるケースです。

 

これは、Webで申請できる会社がほとんどですので、Webページから申請すると簡単に実施できます。

 

もう一つは、キャッシング会社より増額が提案されるケースです。

 

利用状況などを鑑みて、増額したほうが有利と信販会社が判断すると、電話などで増額の提案があります。

 

また、利用実績が非常に良く、この人なら信頼できるという方にも勧誘があるようです。

 

もちろん、そのまま増額できるとは限らず、審査を受けての話になります。

 

具体的な増額の手続きは?

先に紹介した両方のパターンにおいても、増額に関しての審査を受ける必要があります。

 

勧誘の電話がある場合、その場で増額を申し入れると、すぐに審査がスタートします。

 

審査は、増額の内容にもよっては収入を証明するものを提出しなければなりませんので、電話ですべての増額が解決する事はできません。

 

審査は、既に信用関係の情報は把握されているので、最新の収入や過去の利用実績、そして念の為に在籍確認が行われるケースが殆んどです。

 

そこで審査が通れば、無事限度額の増額が行われます。

 

ただ、希望の限度額について満額回答は得られないケースもあります。