MENU

キャッシングする際に注意すべきポイント

消費者金融などでキャッシングする際に一番気にすべきことは返済です。返済をどのようにするかを考える事は同時に金利負担を軽減することにもつながります。

 

消費者金融の金利計算は日割で行われています。つまり、一日単位で計算されますから、借りるのは1日でも遅い方がいいし、返済は1日でも早い方がいいのです。このことは覚えておいた方がいいでしょう。

 

必要な時に必要最低額

キャッシングはお金を借りていることだとわかっていない人が多いようです。余りに簡単にキャッシングできることの弊害でもありますが、金利負担も軽くないため、必要以上の金額を借りる事はやめるべきです。

 

また、コンビニATMでキャッシングできることも多いので、お金が必要になる日の朝にコンビニに寄ってキャッシングすることで利息の金額を最低限にすることができます。前日にいくらくらい必要だろうかと考えておけば、不必要に多くの金額を借りることもないでしょう。

 

繰上返済の活用

クレジットカードのキャッシング枠を利用するのであれば、次回の決済日に全額請求されます。しかし、消費者金融のカードローンの場合は、請求があるものの、借りた金額に比べて返済額は非常に少額です。

 

カードローンの場合は、コンビニATMなどで繰上返済ができることが多いです。次回の給料日などでまとまったお金が入ってきたら、請求がある前に全額返済することをお勧めします。この場合、消費者金融からの請求額は利息だけになり、金額や日数によりますがその金額は百円単位です。

 

消費者金融の選定のコツ

消費者金融を選ぶ際は、上記の注意事項を念頭に置くと有利に利用することができます。つまり、コンビニATMで利用も返済もできることが大切です。更に、ATMの利用手数料が無料であれば更に有利に利用することができるはずです。

 

最近は契約後最初の借入は利息がゼロというキャンペーンをしていることが多いです。しかし、キャンペーンだけに注目するのではなく、もっと大切なことがあることも知っておくといいでしょう。