MENU

アイフルのサービスの特徴【コンビニATMでキャッシングする方法】

最近の消費者金融は店舗に一度も行かずに契約ができて、契約後の利用も店舗やATMに行くことなくサービスを受ける事ができることが増えています。アイフルもそのような消費者金融の一つであり、ローンカードを使わずにキャッシングをすることが可能です。

 

アイフルで申込をする場合、店舗に行かなくても契約は可能ですが、店舗で契約をすることでスピーディーに手続が可能です。本人確認書類と源泉徴収票があれば手続可能です。また、借入金額が50万円以下なら源泉徴収票などもいりません。

 

振込なら手数料がいりません

コンビニのATMでキャッシングするのであれば、全国ほぼどこででもお金を借りることができるアイフルですが、残念ながら手数料が必要です。しかし、振込の方法でお金を借りるのであれば手数料はいりません。

 

お金が足らなくなって消費者金融を利用する人の多くは、キャッシングした現金をそのまま同じATMで自分の銀行口座に入金していることが多いようです。それなら最初から振込をしてもらった方が便利です。銀行の預金残高はネットやスマホからでも確認できますから、残高確認もすぐにできます。

 

現金が必要でキャッシングする場合であっても、自分の口座に振り込んでもらい、いつも利用している銀行から引き出しをすれば手数料はかからないことが多いはずです。借りる際は振込の方法を利用することをお勧めします。

 

返済も振込が便利

ネットバンクを利用していると、利用状況にもよりますが月に何回かは無料で振込ができることが多いです。消費者金融の金利は高いので、できる限り早めに返済した方がいいのですが、この繰上返済もアイフルであれば振込で可能です。

 

振込手数料は無料ばかりとは限りませんが、かなり低額になっていることが多いです。コンビニなどのATMからでも繰上返済は可能ですが手数料がかかります。それであれば、いつも持っているスマホから手軽に返済をした方が便利です。

 

アイフルに限らず、最近の消費者金融はコンビニATMを利用すると手数料を取ることが多いです。振込を最大限に利用することで手数料も最低限にできますし、自分の手間も省くことができます。